ブログ

デモでロボットスーツ登場

投稿日:2016.03.12

みなさんこんにちは!!

今日は施設にデモでロボットスーツHAL(ハル)がやってきました。

 

始めはどのようなロボットが来るのかよくわかっていなかったので楽しみにしていました。

今までに見る機会があまりなかった介護ロボットを見る事が出来ました。

 

 

DSC_1818

 

腰にはめているのがHALでベッドから車いすへの移乗のような介護動作からくる腰部にかかる負荷を軽減する事が出来ます。

 

見た目からはとても重そうに見えますが、重さが2.9kgでとても軽く出来ているので誰でも使いやすいようになっています。

軽くなっているため、長時間の着用が出来るようになっており、新しいユニホームの感覚で使用することができます。

 

 

IMG_0270

 

 

 

 

IMG_0274

 

介助をすると知らないうちに腰に負荷をかけているので介護者は腰痛に悩まされますが、HALを使う事で負荷を軽減出来るので腰痛に悩む事が少なくなるというメリットがあります。

 

今回はロボットスーツを紹介させてもらいましたが、ロボットスーツも良いアイテムの一つだが介護者一人一人のスキルアップも今後必要になってくるので私たちもロボットに負けないようにレベルアップさせていきたいと思います。

 

これからも色々な事をブログで紹介させてもらいます。

楽しみにして下さい。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------
サービス付き高齢者賃貸住宅 ケアビレッジライル温品
広島市東区温品の機能訓練と訪問介護を併設したサービス付高齢者賃貸住宅
〒732-0033
広島市東区温品二丁目8番24-9号
TEL 082-289-0006
-----------------------------------------------------------------------

サービスや施設に関する疑問や質問など、お気軽にお問い合わせください。電話番号は082-289-0006