居宅介護支援事業所とは

援助を必要としている方が可能な限り住み慣れた環境で
自分らしい暮らしを続けることができるように支援をいたします。

介護に関するお手伝いをします

要援護者が適切に介護サービスを利用できるよう、ケアマネージャー
(介護支援専門員)によるケアプラン(居宅サービス計画)の作成や、要介護認定の申請を利用者やその家族の立場になり作成のお手伝いをしています。
介護の必要な方々に、快適によりよい暮らしをしていただけるよう、
介護に関する様々な疑問や日常生活の支援、医療面などの相談に対し、専門スタッフがわかりやすく丁寧にお答えします。

ケアプランとは

介護サービスの計画を作成いたします

ケアプランとは、介護サービス企画とも言われており、要支援、要介護と認定された際には介護サービスを利用することが可能となります。
本人や家族の希望に沿ったより良いサービスを選ぶため、介護サービスを選択する上で、本人の症状や必要な介護内容、現在の生活の環境や家族の状況、本人や家族の意思など、様々なことを整理し詳しく知る必要があります。
そのため、専門のケアマネージャーによるケアプラン、いわゆる計画の作成が必要となります。

LILE THE STYLEの居宅介護支援

包括的かつ継続的な福祉サービスに努めます

ケアマネージャーだけでなく、その他の職種とも協働し、ご利用者様に対して包括的かつ継続的に保険医療サービス及び福祉サービスが提供されるよう努めます。
公的なサービスのみならず、ボランティアや地域の非公的な社会資源にも働きかけを行います。

ご利用・ご相談対象者
介護認定(要介護1~5、要支援1,2)を受けた方を対象と致します。
事業実施地域
広島市全域、安芸郡

サービスの流れ

要介護認定

介護保険を利用するためには要介護認定が必要となります。
認定がまだの場合は、申請のお手伝いをいたします。

ご利用者様の状況の把握

しっかりとヒアリングし、利用者様やご家族の状況、ご希望を把握いたします。

ケアプラン(原案)の作成とご提案

ケアマネジャーが現状を把握し、ご本人やご家族のご希望に沿ったケアプランの原案を作成しご提案します。

サービス提供事業者との連絡・調整

必要なサービスがスムーズに受けられるよう、作成した原案を元にケアマネジャーがサービスを提供事業所や、施設などとの連絡・調整を行います。

ケアプラン(本案)のご確認

ケアプラン(本案)を作成し、ご本人とご家族にご確認を行い、同意をいただきます。
※全額保険給付のため、ケアプラン作成による利用者の自己負担はありません。

以下のような居宅サービスがご利用できます。

  • 訪問入浴
  • 訪問介護
  • 訪問看護
  • 通所介護(デイサービス)
  • 通所リハビリテーション
  • 短期入所療養介護(ショートステイ)
  • 福祉用具レンタルなど

アフターサポート

ご利用者さまやご家族の状況に合わせ、ケアプランを随時見直します。お気軽にご相談ください。

サービスや施設に関する疑問点やご質問など、
お気軽にお問い合わせください

このサイトを広める