ヘルパーステーションおもてなし

入居者様のより快適な生活を目指して

ヘルパーステーションおもてなしでは、
ホームヘルパーが居室を訪問し、介護が必要な方がより快適な生活を送れるように支援します。

-ご利用いただける方-
介護保険の要支援、要介護の認定を受けている方。

サービス内容

身体介護サービス
◆清潔援助 入浴/洗髪/清拭/着替え等、お身体を清潔に保つための支援をいたします。
◆排泄介助 トイレへの誘導、見守り、おむつ交換などの支援をいたします。
◆食事介助 自力でのお食事が困難な場合に、スムーズにお食事して頂けるように支援いたします。
◆外出介助 ご利用者様が安全に通院・買い物していただけるよう支援いたします。
生活援助サービス
◆清掃 お部屋、トイレ、洗面所などの清掃を行います。
◆洗濯 衣類などの洗濯、取り込み、収納を行います。
◆買い物 お金をお預かりして、ご希望の品物を購入してまいります。

介護保険支給限度額

介護保険は要介護度に応じて限度額が右記の表のように決められています。

限度額を超えてのサービス利用は可能ですが、限度額を超過する分に関しては、ご利用者様の全額自己負担となります。(限度額以内は1割負担)

  • 1単位10.7円
  • 負担割合に応じて、かかった費用の1割または2割を負担していただきます。

    例)要介護3
      月利用単位25,000単位
  • 260,500円の内1割の26,050円が自己負担
介護度 支給限度額
要支援1 5,003単位
要支援2 10,473単位
要介護1 16,692単位
要支援2 19,616単位
要介護3 26,931単位
要介護4 30,806単位
要介護5 36,065単位

サービスの流れ

面談

ケアマネージャー・サービス提供責任者がご利用者様(ご家族様)と面談し、依頼内容に基づき、サービスの内容や当ヘルパーステーションの概要を説明させて頂きます。同意をいただきましたら、契約を行います。

担当者会議

ご利用者様ご家族様、ケアマネージャー、サービス担当責任者等関係者が集まり、サービス内容について打合せを行います。ヘルパーステーションが行う内容を訪問介護計画書に作成し、説明・同意を得ます。

サービスの開始

担当ヘルパーが居室を訪問し、訪問介護計画書に沿ってサービスの提供を行います。

訪問看護ステーションそれいゆ

医療依存度の高いご利用者様にも安心していただけるように

訪問看護ステーションそれいゆでは、365日体制で居室へ看護師が
訪問
し、看護サービスを提供しております。(9時~17時)
緊急時は、状況に合わせて24時間体制でご対応しております。

訪問看護ステーションそれいゆ サービスの特徴

ご利用者様の主治医との連携を行い、日常の看護サービスをご提供しております。

LILE THE STYLEでは、在宅医療情報共有システムN-SYSTEM-Careでの情報連携を行っております。
より万全の体制でご利用者様をサポートできるよう、介護医療薬局看護の各セクションでの
情報共有に力を入れております。

  • ご利用者様の日中の体調管理
  • 転倒・怪我などの急な応急処置や
    24時間体制の緊急時対応
  • 各医療機関の主治医との連携
  • 内服管理、薬局薬剤師との連携
  • 施設内での処置ケア
    (点滴等は介護保険医療保険を利用する場合あり)

サービスや施設に関する疑問点やご質問など、
お気軽にお問い合わせください

このサイトを広める